エクロジエ美容室

なぜトリートメントをするのか?

CONTACT LINE予約

なぜトリートメントをするのか?【鳴門の美容室ならエクロジエ美容室】

なぜトリートメントをするのか?【鳴門の美容室ならエクロジエ美容室】

2024/01/17

なぜトリートメントをするのか?

 

こんにちは、エクロジエ美容室のオーナーの松下です。

 

今回は、トリートメントをする理由について、お話したいと思います。

 

トリートメントは、シャンプーだけでは落としきれない汚れや、ダメージを補修するために欠かせないアイテムです。

 

トリートメントをするメリット・デメリット

 

トリートメントをするメリットは、以下のとおりです。

  • 髪の汚れを落とす
  • 髪のダメージをごまかす
  • 髪のツヤやまとまりをアップする
  • 枝毛や切れ毛を予防する
  •  

トリートメントの種類

トリートメントには、大きく分けて以下の2種類があります。

  • 洗い流すトリートメント
  • 洗い流さないトリートメント
  •  

洗い流すトリートメント

洗い流すトリートメントは、シャンプー後に使用します。髪の毛に成分を浸透させて、ダメージをごまかします。

 

洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメントは、シャンプー後、ドライヤーで髪を乾かす前に使用します。髪の表面をコーティングして、ダメージをごまかします。

 

トリートメントの選び方

トリートメントは、自分の髪質やダメージの状態に合わせて選ぶことが大切です。

 

髪質で選ぶ

乾燥毛には、保湿成分が配合されたトリートメントを選びましょう。

脂性毛には、さっぱりとした洗い上がりのトリートメントを選びましょう。

ダメージ毛には、ダメージ補修成分が配合されたトリートメントを選びましょう。

 

ダメージの状態で選ぶ

軽度のダメージには、ダメージ補修成分が配合されたトリートメントを選びましょう。

中度のダメージには、ダメージ補修成分が配合されたトリートメントを週に2~3回程度使用しましょう。

重度のダメージには、ダメージ補修成分が配合されたトリートメントを週に2~3回程度使用した後、美容院でトリートメントやヘアケアメニューを併用しましょう。

 

トリートメントの正しい使い方

トリートメントを効果的に使うためには、正しい使い方をすることが大切です。

 

1. シャンプー後、タオルドライで髪の水気を切る

トリートメントは、髪が濡れている状態でつけます。そのため、シャンプー後、手でしっかりと髪の水気を切っておきましょう。

 

2. トリートメントを髪全体になじませる

トリートメントは、髪全体になじませるようにつけましょう。毛先を中心中間から毛先に、手ぐしや指でしっかりとなじませます。

くしで梳かすとより効果的です。

 

3. トリートメントを5分程度放置する

トリートメントをなじませた後は、5分以上放置しましょう。この間に、トリートメントの成分が髪に付着しやすくなります。

 

4. 洗い流す

トリートメントを放置した後は、さっと洗い流しましょう。シャンプーと同じように、頭皮から毛先に向かって洗い流します。

トリートメントは、基本週に2~3回程度の使用がおすすめです。仕上がりに満足できないときはもう少し回数を増やし(毎日でも可)自分が好きな仕上がりを探しましょう。

トリートメントの正しい選び方と使い方を参考に、髪の状態を整えましょう。

 

トリートメントのデメリット

 

デメリット1:髪の油分を奪う可能性がある

トリートメントには、髪の表面をコーティングして、ダメージから守る成分が配合されています。しかし、この成分が髪の油分を奪ってしまう可能性があります。

特に、髪にあわないトリートメントを使用すると、髪の油分バランスが崩れて、髪がパサつきやすくなります。

 

デメリット2:かぶれや肌荒れの原因になる可能性がある

トリートメントの成分によっては、かぶれや肌荒れの原因になる可能性があります。

特に、敏感肌の方は、かゆみが出たら使用をやめて、別のトリートメントをおすすめします。

 

デメリット3:効果が長持ちしない

トリートメントの効果は、使用後すぐには感じられます。しかし、洗髪をしたり、紫外線や熱風にさらされたりすると、徐々に効果が薄れてきます。

そのため、トリートメントを継続して使用する必要があります。

 

デメリット4:コストがかかる

トリートメントは、シャンプーやコンディショナーよりも高価な場合が多いです。

そのため、コストを抑えたい方には、デメリットになる可能性があります。

 

まとめ

トリートメントは、正しく使用すれば、髪の質感を良くしたり、ツヤやまとまりをアップしたりする効果的なアイテムです。

しかし、デメリットもいくつかあるので、注意が必要です。

トリートメントを使用するときは、以下の点に注意しましょう。

  • ・自分の髪質にあった回数を探しましょう。
  • ・かゆみが出た場合は使用をやめて、違うトリートメントに変えましょう。
  • ・効果が長持ちするように、定期的に使用しましょう。
  •  

 

 

----------------------------------------------------------------------
エクロジエ美容室
〒772-0032
徳島県鳴門市大津町吉永272−6
電話番号 : 088-678-9878


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。