エクロジエ美容室

パーマのアフターケアで長持ちさせよう

CONTACT LINE予約

パーマのアフターケアで長持ちさせよう【鳴門の美容室ならエクロジエ美容室】

パーマのアフターケアで長持ちさせよう【鳴門の美容室ならエクロジエ美容室】

2024/01/15

パーマのアフターケアで長持ちさせよう

こんにちは、鳴門の美容室「エクロジエ」のオーナー、松下です。

 

 

 

パーマをかけると、髪の形を思い通りに変えることができます。しかし、パーマをかけた直後は髪が弱っているので、正しいアフターケアを行うことが大切です。

そこで今回は、パーマのアフターケアについてご紹介します。

 

 

パーマのアフターケアの基本

パーマのアフターケアの基本は、以下の3つです。

  • シャンプーは48時間後から
  • 髪をこすらない
  • トリートメントをしっかりする
  •  

シャンプーは2~3日後から

パーマをかけた当日は、薬剤がまだ定着していないため、シャンプーをするとパーマが落ちてしまう可能性があります。そのため、シャンプーはできれば48時間後から行うようにしましょう。(かゆかったりしたら我慢せずシャンプーをしましょう)

 

髪をこすらない

パーマをかけた髪は、シャンプーやブラッシング、タオルで拭くなどの際に、髪をこすらないように注意しましょう。髪をこすると、パーマが落ちたり、カールが崩れたりする原因になります。

 

トリートメントをしっかりする

パーマをかけた髪は、髪質が傷んでしまいます。そのため、トリートメントで髪に栄養を与え、水分を保つようにしましょう。トリートメントは、パーマ用のものを使い、毎日行うとよいでしょう。

 

その他のアフターケアのポイント

パーマをかけた髪は、熱や乾燥に弱くなります。そのため、以下のようなことにも注意しましょう。

  • ドライヤーの温度は高すぎないようにする
  • アイロンやコテは、髪が完全に乾いてから使う(温度は130℃前後で)
  •  
  •  

まとめ

パーマのアフターケアをしっかりと行うことで、パーマの持ちを良くすることができます。ぜひ、ご紹介したポイントを参考に、パーマの長持ちをさせてくださいね。

エクロジエでは、お客様一人ひとりの髪質や骨格に合わせて、パーマのデザインや薬剤をセレクトしています。また、パーマのアフターケアについても、しっかりとご説明いたします。

パーマのことでお悩みの方は、ぜひエクロジエにご相談ください。

----------------------------------------------------------------------
エクロジエ美容室
〒772-0032
徳島県鳴門市大津町吉永272−6
電話番号 : 088-678-9878


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。